BridgeHeaD
世間様ではオタクと揶揄されている類の人間が管理するブログ。ヲタってのは基本的に隠遁者であるべきだというのが持論です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石炭をば早や積み果てつ。
つい数日前のこと、以前と同じく東京都目黒区にある駒場公園へと足を運んできました。
あそこに行くたびに思うのですけれど、公園内では猫の姿が異様に多く見られました。

…で、今回あそこへ行った目的というのは、日本近代文学館の通常展『作家の手稿Ⅰ』というもの。
前回の芥川龍之介だけでなく、夏目漱石、森鴎外、谷崎純一郎、有島武郎、泉鏡花といった誰しもが一度はその名を耳にしたことがあるくらいの錚々たる文豪による手書き原稿(※レプリカ含む)が展示されていました。
中でも個人的に目にすることができて一番嬉しかったのは、三島由紀夫と志賀直哉の手書き原稿。殆どの方が物凄く達筆だったのですが、中でも三島さんは群を抜いて上手だった気がします。


そうそう。すでにネクストファンタジア大賞への投稿を終え、今では電撃大賞目指して執筆をしています、…で、進み具合はさしあたって未だ20ページほど。んー、個人的にはもうちょっとペースを上げたいですねぇw



>太陽の黙示録~建国編~(5)(漫画レヴュー)
作中ではやや時間の経過があったらしく、舷一郎が妙に大人びて見えました。っていうかもう別人みたいw
何巻をめどに終了させるのかは知りませんけれど、ジパングがもう終わってしまった以上かわぐちかいじ先生にはこちらに精力を注いで欲しいのであります^^
太陽の黙示録 第2部 建国編 5 (ビッグ コミックス)太陽の黙示録 第2部 建国編 5 (ビッグ コミックス)
(2010/01/29)
かわぐち かいじ

商品詳細を見る


>HUNTER×HUNTER(27)(漫画レヴュー)
えーと、今までどんな内容だったっけ?ってな具合ですっかり忘れていたので、26巻からもう一度読み返しました。っていうか、近ごろのH×Hは妙にナレーションが多くなってきている…気がする。
HUNTER×HUNTER NO.27 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER NO.27 (ジャンプコミックス)
(2009/12/25)
冨樫 義博

商品詳細を見る


>れでぃ×ばと!(3)(ラノヴェレヴュー)
れでぃばとの方も順調に読み進めておりますです。…で、三巻を読み終えましたので、適当に感想をば。
もうちょっと薫の出番を増やしてやって欲しいです、以上w
れでぃ×ばと!〈3〉 (電撃文庫)れでぃ×ばと!〈3〉 (電撃文庫)
(2007/05)
上月 司

商品詳細を見る
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
三島由紀夫は字うますぎですよね~しかも1回書いたら書き直さないらしいですよ!

天才です(笑)
2010/02/01(月) 07:26:17 | URL | byチェザ (#-) [ 編集]
オラわくわくしてきたぞw

チチコスの子の乳をちちくりまくったぞw
したら割れ目からすっげぇ気がいっぱい溢れてきたから、
オラの元気玉をトコトンぶっぱなしてやったぞ!!!!

2010/02/05(金) 02:15:14 | URL | byこくう (#rIECbtzM) [ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/07/17(火) 12:23:16 | | by (#) [ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/22(木) 06:54:09 | | by (#) [ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/27(日) 01:29:15 | | by (#) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。