BridgeHeaD
世間様ではオタクと揶揄されている類の人間が管理するブログ。ヲタってのは基本的に隠遁者であるべきだというのが持論です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まことに小さな国が、開花期を迎えようとしている。
テレビドラマ『JIN-仁-』もとうとう最終話を迎えました。

以前、このブログでもチラッと書いた覚えがありますけれど、あのチラ裏レヴェルの情報は見事的中していたようで、本当に微妙なラストでもって幕を引きました。

一番その正体が気になっていた、あの赤ん坊の標本みたいなモノの真相が明かされることなく、ラストは南方仁の「えっ?」というこれまた謎な疑問台詞。まあ、あらかじめ心の準備が出来ていたので、「ああ、どうせまたどっかで続編はやるんやろ? TBS乙w」くらいにしか思っていなかったのですが、今のところ続編の予定はないようで…………って、えっ?! いや、劇場版はともかく、せめてテレビスペシャルか何かで、あのラストは補完すべきでしょうよw
ひょっとしたら、未だ連載中の原作漫画の方を思いやった措置なのかもしれませんけれど、勿体ぶって開けた風呂敷をそのままっていうのも、流石に一視聴者としては寝覚めが悪いです。なのでどっかで包むくらいのことはやって欲しいのであります^^



話変わって『坂の上の雲』の方も第四回を迎え、視聴率も中々のようで。

自分は原作を読んでいないので、事情を知悉しているわけではないのですけれど、どうやら原作にはない描写が多々登場しているようです。というのも、当時の日本兵や日本の姿を醜悪に見せたり、そういった感じのいわゆる左翼的な描写が盛り込まれているようです。まー、作っているのがあのNHKですから、別に驚きはしませんがね。JAPANデビューの件は最早言うに及ばず、あーいうことをやってしまうから受信料徴収を拒否される気がするのですが……。

そもそも作者である司馬氏はこの作品の映像化には一貫して否定的だったらしいのですが、こーゆう思想の押し売りみたいなことをされかねないからこそ、そのような立場を採っていたんじゃないかと自分は愚考するのであります。




>こえでおしごと!(3)(漫画レヴュー)
アカン! この漫画、秀逸過ぎる!w ってゆーか、毎巻の発売が楽しみ過ぎるんですが…w
柑奈の初々しさが可愛らしいのは言うまでもなく、どういうわけか文花が可愛らしく見えてきました。
そしてクールビューティを装った弥生お姉ちゃんも、3巻にして初めて萌えキャラ化したのであります。
いや、それでもやっぱり、メイド姿の柑奈の方が捨てがた(ry
こえでおしごと! 3 (ガムコミックスプラス)こえでおしごと! 3 (ガムコミックスプラス)
(2009/12/25)
紺野 あずれ

商品詳細を見る


>こばと。(4)(漫画レヴュー)
アニメ版は時間の都合でスルーを決め込んでいるのですが、少なくとも原作はずっと読み続けております。
そういえばこの漫画も、世界観が明かされる暇もなくいきなり始まった印象を受けるのですけれど、異界やら何やら新しいキーワードが出てきて、少しずつ設定もつかめてきたのであります。そして4巻のとあるページの背景にはちゃっかり侑子さんが……やっぱり他のCLAMP作品よろしく、根っこの部分で世界観を共有しているみたいっすね。ってゆーか、保育園の土地を売るか云々の話だけで引っ張り過ぎな気がするんですが…^^;
こばと。 (4) (角川コミックス・エース 45-18)こばと。 (4) (角川コミックス・エース 45-18)
(2009/12/26)
CLAMP

商品詳細を見る


>ぼくらの(11)(漫画レヴュー)
なんか好きなマンガがどんどん終わっていくなあ。。。
この『ぼくらの』もこの11巻で最終巻のようで……。もともともは数年前、友人に勧められたことから読み始めた作品なのですけれど、一時期そこそこハマってしまったのです。…で、そんな作品がとうとう最終回を迎えるということで、胸が熱くなるのですが、あのラストは……うーん、何と言うべきか……。
アウェイの戦闘で、敵の地球の一人一人を殺すという手段に出たウシロ。戸惑いながらも、やはり最後はジアースのパイロットとしてなすべきことを成し遂げました。
ただ、果たして彼らがやっていたことは何なのか、一体何の目的があってあのようなゲームが行われているのか――そんな作品の根幹にかかわる部分は最終的に煙に巻かれた形で、戦いは別の地球へと続いて行く、そんなラストでございました。
そして最後は覚悟を決めたコエムシの一言――ジアース、発進。
ぼくらの 11 (IKKI COMIX)ぼくらの 11 (IKKI COMIX)
(2009/12/26)
鬼頭 莫宏

商品詳細を見る
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
【ドラマ】正しい王子のつくり方 動画 全話無料で視聴できます! 邦画 ... 『正しい王子のつくり方』(ただしいおうじのつくりかた)は、テレビ東京系列ほかで、2008年1月8日から3月25日まで、毎週火曜日の17:30-18:00(JST)に放送されたテレビドラマである。全12話。字
2009/12/27(日) 19:43:19) | JIN -仁- 大沢たかお 中谷美紀 綾瀬はるか 小出恵介 最新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。