BridgeHeaD
世間様ではオタクと揶揄されている類の人間が管理するブログ。ヲタってのは基本的に隠遁者であるべきだというのが持論です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A.B.アレスタ・ブランケットはエロ担当なのか?
新インフルエンザが猛威を振るうなか、今更ながらに季節風インフルの予防接種ぐらいは受けておこうという思いに至りました。
しかしながら、こんな時期となってしまっては、吉祥寺中の病院に連絡してみたにもかかわらず、どこも在庫切れとのこと。いや、新型は年齢制限が設けられていて仕方ないにしろ、季節風は普通に受けられると高を括っていました。正直、甘かったっすw



思うんですが、ファイト一発充電ちゃんの作中で放送されているあの魔女っ娘アニメ、あれは地上波で放送しても良いレヴェルなのかどうか頭を悩ませてしまうのですが……。触手で手足を拘束されるのはお手の物、前回なんかは主人公が口に汁っ気たっぷりの触手を突っこまれて、アヘ顔っぽいのになっとったんですがw



いつの間にかニコ動に『海外オタクの名言』の新シリーズが投稿されていたことにようやく気づき、今日はそれに目を通していました。
(参)http://www.nicovideo.jp/watch/nm8714954
新谷的には、何気にこのシリーズが好きなのでありますw

なお、今回のは『けいおん!』に対する海外ヲタたちの反応を集めたもの。
いや、向こうでも澪が人気なんて、海外の人たちも日本人と同じ感想を抱いたりするんだなァとか、ついついグローバル(?w)な思考に走っていました。
次は化物語に関するコメントだそうで、それもちょっと楽しみにしています^^



>聖☆おにいさん(4)(漫画レヴュー)
や、漫画喫茶でギャグマンガを読むってのは確かに苦行かもしれませんw
相変わらずシュールの一言に尽きるんですが、個人的にはお焚き上げで原稿送付ってのが一番笑えた気がします…w
聖☆おにいさん 4 (モーニングKC)聖☆おにいさん 4 (モーニングKC)
(2009/10/23)
中村 光

商品詳細を見る


>O・ヘンリ短編集(2)(書評)
『賢者の贈り物』や『二十年後』といった有名な作品は以前にも何度か読んだことがあったんですが、それ以外の作品に目を通すのは何気に初めてです。ちなみに外国文学は余り読まないんですけれど、その中でも英文学と独文学は数少ない例外だったりしますw
二巻におさめられている短編の中では、『犠牲打』という作品が一番心に残ったですます^^
O・ヘンリ短編集 (2) (新潮文庫)O・ヘンリ短編集 (2) (新潮文庫)
(1987/02)
O・ヘンリ

商品詳細を見る
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。