BridgeHeaD
世間様ではオタクと揶揄されている類の人間が管理するブログ。ヲタってのは基本的に隠遁者であるべきだというのが持論です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教えてくれ、五飛! 俺はあとどれだけ曲芸商法に付き合えば良い?
今日は、ニコ動にうpされていた『大曲芸大会』の一部を視聴していました。
いや、自分はこれでも曲芸のゲームは少なくとも10作以上は買わされてる人間だし(笑)、CIRCUSさんというのは葉鍵と並んで自分の人格形成に極めて大きな影響を与えたメーカーなので、今後も幾らともDCで引っ張ったり商法に走られたとしても、こっちはちゃんと買い続ける所存ですよ?w いや、他にどうしろって言うんですか?!w これがファンの性ってヤツですよww

大曲芸大会は、本当は一週間以上前にニコ動生放送で放送されたものですが、残念ながら自分はリアルタイムで観られなかったのでありました。

……で、個人的に耳目を引いたと思われるのは、やはり新作発表。

要するに、移植を除く『D.C.Ⅲ』『D.C.V』『D.C.Zero』の三つ。

Ⅲ自体は団長が以前から作る作る的なことを言っていたので、こっちとしても「とうとう来たか!w」って感じですけれど、ちょ、VやZeroはど~~っから突っ込もうか頭を悩ませてしまいます(笑)

あと、ちょっと気になったのがDCのヴァイスシュヴァルツ関連の情報。
尤も、最近はめっきりとヴァイスの大会に足を運ばなくなってしまったので、例えどんな発表されてもどうということはない!のですけれど…w


尤も新谷は、やっぱりかつての水夏みたいな曲芸の枠を破るような作品が今のCIRCUSさんには必要だと思ってます。いや、確かにプリパ(Princess Party)は型破りだけど、自分が言いたいのはああいうガッデームジュテーム路線の作品なんじゃなくて(ry
まあ、DCでもってる間は何とかなるかもしれませんけれど、それが切れたらかなりヤヴァイんじゃないかってこってす。どうやらスタッフさん方もそれは重々承知しているらしく、CIRCUSさん公式サイト上のリクルート欄でも『ダ・カーポが嫌いな方募集!』等と記載されていたので、恐らく他にもヒット作を立ち上げようと躍起になっているんでしょうw 何はともあれ、CIRCUSさんには今後とも頑張って頂きたいものです^^



鋭意執筆中の作品が、現在ようやく60ページまで到達しました。このペースなら何とかGA大賞の〆切に間に合いそうです、良かった良かったw でも欲を言えば、もっとプロットを練ったり推敲を重ねたりする時間が欲しかったとです。まー、それもやるべきことを後回しにした自分の浅薄さと遅筆っぷりを呪うしかないっすねw

>べるぜバブ(3)(漫画レヴュー)
葵ちゃんが無駄に可愛いとです。っていうか、葵ちゃんしか萌えられるキャラがいなかとです。
べるぜバブ 3 (ジャンプコミックス)べるぜバブ 3 (ジャンプコミックス)
(2009/11/04)
田村 隆平

商品詳細を見る


>そらのおとしもの(7)(漫画レヴュー)
新刊が出てるなんて、店頭で見かけるまで気づかんかった!w というより、つい最近6巻が発売されたばかりだと記憶しとるんですが……。まー、アニメが放送されて注目を集めている最中にどさくさに紛れて売り込んでしまおうという商売魂胆なのでしょうw いや、そういう貪欲さ、自分は嫌いじゃないですよ?w
……で、内容にも一応触れておきますが、何やら新しい(21)っ娘エンジェロイドが出てきました。
ちょっとですね、私気づいちゃったんですけど(笑)、よくよく考えてみればこの漫画にロリキャラっていませんよね?w 姉属性持ちな自分には……ま、いらぬところかも知れませんが(笑)
そらのおとしもの (7) (角川コミックス・エース 126-14)そらのおとしもの (7) (角川コミックス・エース 126-14)
(2009/10/25)
水無月 すう

商品詳細を見る

スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。