BridgeHeaD
世間様ではオタクと揶揄されている類の人間が管理するブログ。ヲタってのは基本的に隠遁者であるべきだというのが持論です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
溶ざり浮かぶ幻想の海
そういえばガンダム30周年記念の一環として、今夏末頃にはガンプラ付きカップヌードルが発売されていましたよね?w もちろん自分もこっちは購入していたのですが、それに関連してまた新しいのが出てきたのでちょっとスペースを割きとうございます。

最近よくコンビニで見かけるのですけれど、今回リリースされたのはカップヌードル詰め替え用カップ(シャア専用ver.)です。新谷的にはちょっと欲しいのですが、前回のガンプラ付きヌードルよりも値が張るので、そのせいでどうも購入の踏ん切りがつきませぬ…w

(参)http://www.nissinfoods.co.jp/com/news/news_release.html?nid=1728

まあ、そのうち所持金に余裕ができたら買うと思います。とか言っておきながら、いつの間にか売り切れになっているんですね、わかります。




去る11月2日のこと、八橋大学もとい一橋大学の学園祭に行って参りました。

もちろん目的はアレです、ええ。一つ前の記事にて、参加するのが平日なので時間的に厳しいとか自分で言ってたアレです。ズバリ、西又葵先生の講演会です。

ちなみに肝心の講演のトピックってのは「クリエイティブになるためには」という、抽象的ではありますが、中々に示唆に富んだもの。そもそもこういう業界の方の裏事情を耳にする機会というのは殆どないので、先生のお話には傾聴に値するものがありましたですw
……で、具体的にその講演の内容というのは、西又先生がこの業界に入られた動機や経緯とか、プライベートな趣味だとか、あきたこまち等いわゆる萌え文化に対してといった感じで、先生ご自身が普段からどう考えておられるかを直接聞くことができた非常に良い機会でございました。

えー、講演の後には質疑応答タイムが設けられたのですが、参加者から寄せられた質問の中で個人的に一番ワロタのが――、
『西又先生はアニメ版SHUFFLE!について、どうお考えですか?』
と、いうもの(笑)

それには先生ご自身もいささか苦笑気味で――、
『いや、アニメとゲームは違いますし。アニメのスタッフの方々にも思うところがあったのでしょうが……私としてはゲーム版の方で、どうすれば楓を幸せに出来るのか考えることとします(笑)』
という旨の、ある意味辛辣(?w)な返答をなさっていましたw



>バガボンド:31巻(漫画レヴュー)
ふう、ようやっと続きが読めた。
ちょっとネタばれになってごめんなさいしますが、あのおばばが亡くなりました。アレだけ武蔵をしつこ~~く追い回してウザい印象しかなかったのですが、こうやって逆にいなくなってしまうと何故か唖然としてしまうのです。よくよく考えてみると、あのおばばってのはこの物語に添えられる一種のスパイスのようなもので、その存在のお陰でバガボンドという作品が単なる「武蔵の英雄伝」にならずに済んだんじゃないかと思っておりますw
……で、おばばの死が一体どういう契機になるのか、物語にどういう影響を及ぼすのかとwktkしているのですけれど、一番現実的なのは又八の心境に何らかの変化が訪れるってとこでしょうか? 実際、31巻の最後の方の又八が悔い改める場面では、つい彼に感心してしまいました。尤も、今まで悔い改めたように見えてはコロコロと態度を変えてきた彼のことなので、母親が死んだといってもいつの間にか元のように欲望全開に戻っていることも充分に考えられますが…w
バガボンド(31)(モーニングKC)バガボンド(31)(モーニングKC)
(2009/09/03)
井上 雄彦

商品詳細を見る
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
西又葵先生の講演会と聞いて釣られにきました(*´д`*)ハァハァ

そんな素晴らしいものがあったんですか
でも知っていたところで地方民の私にはどうしようもなかとですorz
2009/11/05(木) 00:12:29 | URL | byクル (#-) [ 編集]
>クルさん
こういう業界では珍しく、西又先生はメディア等への露出も余り厭わない方ですけれど、流石にリアルに見たことはなかったので個人的には感慨深いものがありましたw
自分ももともとも地方の出身者なのですが、東京はこういうイベントがあった時にスグに参加出来るのが何気に嬉しいです。よくよく、都民ってヲタ的な意味で優遇されているんだなァと実感させられます^^
2009/11/05(木) 21:01:30 | URL | byshintani (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。